都営地下鉄にて『せかいでいちばん きれいなうみ』絵本配布企画を実施! – 配布終了

※本企画は2021/7/17を持ちまして終了いたしました。たくさんの反響ありがとうございました。

2021/6/11(金)より絵本配布企画を実施いたします!

配布駅はこちら🚃
〈都営地下鉄 新宿線〉
◯新宿三丁目
◯市ヶ谷
◯九段下
◯神保町
◯森下

見かけましたら、お手に取ってください😊駅構内パンフレットラック、写真の赤いPOPが目印です👀✨

6/19(土)より、配布駅を拡大しました!

〈都営地下鉄 大江戸線〉
〇新宿
〇新宿西口
〇都庁前
〇大門

〈都営地下鉄 新宿線〉
◯新宿三丁目
◯九段下
◯神保町
〇馬喰横山
◯森下
※市ヶ谷駅は終了いたしました。

絵本の後半には、イラストレーターの皆さまによる特別コンテンツも含まれております!

ご協力いただいた皆さま↓
@ku_bo_a 様 くじらさんのまちがいさがし
@simimasa1027 様 アクリとハーレの日常4コマ
@nekokannneko22 様 強いスポーツ選手になりたい
@kaberin_ 様 地球のためにできること
@hortensia0x0 様 くじらさんのクリルオイル商品紹介
@chisa_yokote 様 絵本動画の朗読・ナレーション

絵本配布企画の裏話…

この企画は1年の紆余曲折を経て、実施することができました。いつか絵本を配り、海の大切さを事業を通して伝えたい、という目標を掲げ活動してきました。

思えば去年、全国の水族館に連絡をし、配布出来ないかをお願いしてきました。そして、ある関東の水族館での配布が決まりました。しかし、コロナ禍の情勢悪化により中止を決断。目的地が遠のいた感覚でした。

それでも多くのイラストレーター様とのやり取りの中で、元気づけられ、助けられ、情報をシェアしてもらえ、もう一度チャレンジしてみる気持ちが湧き上がってきました。都営地下鉄のパンフレットラックを利用し配布することを決めた時、皆様に取ってもらえるのか不安で仕方がなかったです。

2021/6/9に何十箱の段ボールに入った絵本が納品されました。1つの段ボールは24kgでとても重たく、積み上げた時には汗が止まらなかったです。しかし、本当の大変さはこの後でした。電車に乗っての絵本の補充です。

日中の業務を終えた夜、150~200kgの絵本を車に載せて新宿へ向かいます。
台車に段ボール2個(約50kg)を載せ、駐車場から地下鉄へ。1つの駅に補充しては、電車に乗り込み次の駅へ。

ラッシュの時間を避けていたのですが、それでも他の乗客には、迷惑を少なからずかけていたと思います。
電車とホームの間の隙間がとても怖く、無理に台車を移動した為、自身の足を台車の下に挟んでしまうことも多々ありました。

駐車場と地下鉄を何度か往復し、その日の補充を終える頃には終電間際。初日はペースがつかめず、車の中で始発まで過ごしたのも今はいい思い出です。
また梅雨の時期ともあり、雨の中、絵本が濡れないように段ボールに傘をさし、自身がずぶ濡れになってしまったのは計算外でした^^;

そんな中でも、SNSでの皆さまからの応援や、反応がとてもありがたく、大変でしたが辛くはなかったです。
本当に感謝しかありません。
また、補充している時にも声を掛けてくれる人がおり、絵本を配って良かったなと心から感じました。

ある時は、電車の中で女の子とお母さんを見かけました。
この親子にも絵本をお渡し出来たらなーなんて考えながら降車すると、その親子も同じ駅で降り改札へ向かいました。
私は台車を持っていたのでエレベーターで遅れて改札階へ上がります。
するとこの親子はパンフレットラックの前で、笑顔で顔を向かい合わせながら絵本を手にしてくれました。
この瞬間、1年の活動が報われた気がしました。

多くの子ども達にこの絵本が届けられたというのが、何よりもの誇りです。
ご家庭だけでなく、公民館や、美容院に置いてくださったりと様々な報告を受けました。
もう何度も読んだ絵本なのですが、改めてこの記事を書きながら絵本を読み返すと、きちんと海を守って欲しいというメッセージが伝わってきました。

この場を借りて、この企画を支えてくれた皆さま、絵本を手にして頂いた皆さまに感謝申し上げます。
2021年7月7日 世界と皆さまの心が平和でありますように(せっかくの七夕なので^^)