『せかいでいちばん きれいなうみ』-無料オンライン絵本-

本教材をご活用される皆さまへ:この絵本は、子供たちや一緒に読む大人たちが、海の環境問題について考えるキッカケになることを目的としております。その為、ご家庭や教育現場でのダウンロード、印刷および配布、本サイトの活用は自由にご利用いただけます。

※このページはスマートフォンなどで、お子様でも読み進められるよう最適化しております。
※ページ下部に『読み聞かせ用の動画』も用意しておりますので、視聴教材として利用下さい。

ぶん: いっかくどう / え: さめはだこうぼう

ある ところ に、 ゴミが あつまる、

せかいいち きたない うみが ありました。

プシューーーーッ!

おおきな ふんすいが

ゴミと いっしょに

ふき あがります。

カンッ!

「いたたたたっ!」

かれは クジラのマーリンです。

マーリンは エサを さがして、ゴミの うみを およいで いました。

ぐぅうううー!…
ぐぅうううー!…

おなかが すいたので、

つかまえた いっぴきの さかなを

たべる ことに しました。

すると、おとが きこえて きました。

キューッ…キューッ…

マーリンが かおを だすと

こおりの うえには アザラシの こどもが

ないて いました。

マーリンは かわいそう だったので

いっぴき だけ しかない さかなを あげました。

ムシャムシャ… ムシャムシャ…

アザラシの こどもは おいしそうに

さかなを たべます。

ちかくに おかあさんは いません。

マーリンは しんぱい でした。

キューッ…キューッ…

つぎのひも、 その つぎのひも、

アザラシの こどもは ないて いたので、

さかなを あげ つづけ ました。

マーリンは アザラシの こどもに なまえを つけました。

たいよう のように あかるい、 アザラシのサンディです。

「サンディ、おかあさんが いなくても だいじょうぶ。

ぼくが さかなの とりかたを おしえて あげる からね」

サンディは まだ およげ ません でした。

アザラシは じぶんで およいで エサを とらなければ なりません。

「ほら、サンディ!  こっちに おいで! ぜんぜん こわく ないよ!」

マーリンは ジャンプ したり、

おどって みたり、

たのしい フリを します。

でも ゴミが カラダに ひっかかったり して、

ぜんぜん たのしそう じゃ ありません。

サンディは もっと いやがって しまい ました。

それ どころか、サンディは とってきた

さかなを すてて しまうことが ありました。

そして ついに マーリンは

おこって しまいました。

「すてる なんて ヒドイ じゃないか!

 もう サンディ なんて しらない!」

マーリンは サンディの もとを はなれます。

でも、やっぱり サンディの ことが

きになって しまいます。

そのとき、たくさんの あかい ちいさな つぶが、

うみの なかを およいで いました。

「クリルの むれだ!」

マーリンは こうふん しました。

まるで うみの なかに ルビーの かわが

ながれている ようです。

これは おおきな チャンスでした。

いそいで サンディの ところへ むかい、

サンディが のっていた こおりを

ひっくり かえした のです。

バッシャーン!

サンディは ゴミの うみに おとされて しまいます。

でも うまく およげずに いきが できません。

マーリンは サンディが およげる ように、

おおきな からだを つかって ささえます。

そして サンディは、うみの なかで すこしずつ バランスが

とれる ようになり、ついに およぎ はじめた のです!

マーリンと サンディは クリルの むれを

おいかけまわし、そのひ はじめて

おなか いっぱいに ごはんを たべました。

それから なんにちか たちました。

クリルの むれは いなくなり、あいかわらず

ゴミ だらけの うみです。

それに サンディも

げんきが ない ようです。

マーリンは また さかなを とって、

サンディに あげます。

でも サンディは また

さかなを すてて しまいます。

「サンディ! ちゃんと たべないと!」

マーリンは むりやり さかなを たべさせ ますが、

サンディは さかなを だして しまいました。

それを みた マーリンは おどろき ました。

さかなの おなかの なかから、

ちいさい プラスチックの ゴミが でてきたのです。

なんて ことでしょう。

ゴミだらけ なのは うみだけ じゃありません。

さかなの なか までも ゴミだらけ だったのです。

もう サンディに さかなを

あげる ことは できません。

なにも できず、だんだん よわっていく サンディ。

その すがたを みて、マーリンは なきさけびました。

ブォオオオオオオオオオオオオーッ!

すると…。

ブオォオオオオ…  ブオォオオオオ!

ブオォブオォオオオーッ!

うみの いろいろな ところから そのこえは

ひびきわたり、どんどんと ひろがって いきます。

そして きづけば マーリンと サンディの まわりを、

 おおきな クジラが たくさん およいで いました。

こんどは、そのこえに あわせて

さかな たちが とびはねます!

それも なんまん、いやなんおく!

もう かぞえ きれない ほどに!

クジラ たちは みずしぶきで ゴミを とばし、

さかな たちは ゴミを つっつき

クリル たちは なみをつくって ゴミを

うごかし ます!

ピューピューーッ!

つぎつぎと うみの ゴミが にんげんが

すむ かいがんに とんできます。

ガラガラガラガラ

ドドドッドドドド…

うみの いきもの たちは ちからを あわせて

うみの ゴミを うごかしました。

そして にんげんが うみに すてた ゴミが

せかいじゅうの かいがんを うめつく したのです。

それから 10ねん が たちました。

ゴミの うみは ウソのように キレイになり、

いまは せかいいち きれいな うみ

よばれる ように なりました。

サンディも すっかり げんきに なり、

うみを じゆうに およいで います。

そして サンディの そばでは、

おおきくて ゆきの ように

まっしろな クジラが いっしょに…。

…ん? まっしろだって?

なんと、この まっしろな クジラは マーリンです!

マーリンは

よごれで まっくろ

でしたが ほんとうは

きれいな しろい カラダを もつ

とくべつな クジラだった のです。

それから せかいじゅうの

うみが きれいに なりました。

でも まだゴミが うみへ

すてられる ことも あります。

そういう ときは、

こっそりと うみの いきものが

りくに ゴミを もどして いるのです。

かれらの メッセージ として。

おしまい。


さいごに クイズ だよ!

ものがたりの さいしょ どうして うみは ごみ だらけ だったのかな?

みんなで かんがえて みよう!

このオンライン絵本は、食育と環境問題を考えるサプリメント「くじらさんのクリルオイル」の企画として制作されたものです。


朗読:横手チサ https://twitter.com/chisa_yokote?s=20

Youtubeにて絵本読み聞かせが、ご視聴頂けます。 朗読: 横手チサ (Twitter @chisa_yokote)